« 地味な宇宙戦争。 | Main | 二岡さんごめんなさい。 »

October 03, 2009

せかいはひとつ。

「さて、それじゃあ連句会の話を続けようか。それにしてもオリンピックは残念でしたね!」
「やっぱり総理がプレゼンでUFOの話をしたのがまずかったね。」
「してねえよ!“環境五輪”をテーマにした東京の姿勢をアピールしたんだぞ。」
「UFOはエコな乗り物ですという話だね。」
「違うっつうの!」
「今となっては手遅れだけど、もっと事前から幸夫人がIOC委員と接触していればよかったんじゃないかな。」
「う~ん、そういう声もあるかもしれないね。」
「“前世でご一緒でしたね!”ってさ。」
「それは完全にアウトだろ!」

『イギリス人 連句に現れ 一騒動』(zensyou)
「今回はTCでの開催ということで、通りすがりの外国人にあれこれ英語で話しかけられたみたいだね。」
「イギリス人だったみたいだよ。」
「?何でわかったの?」
「ああ、友達に会ったとき“お久しブリティッシュ!”とか挨拶してたから。」
「嘘こけ!」

『火と騒動 火事と喧嘩は 江戸の華』(jet set radio)
「“一騒動”を詠み換えたわけだ、こりゃ一本とられた。」
「火事と喧嘩が好きだなんて、江戸っ子ってのは野蛮ザマスね。」
「誰だよ!でも昔の火消しってのは気性が荒かったらしいし、結構女の子にもモテたと思うよ。」
「なるほど。じゃあちょっと放火して喧嘩してくる。」
「逮捕!逮捕!」

『江戸の華 俺のことだね エロの華』(Ton-nura)
「いいや、俺のことだ!」
「何張り合ってんの!」
「何にせよ“華”って言われるのは名誉なことだぞ。お前も立候補しとけ。」
「・・・じゃあ、お、俺のことかも?」
「どうぞどうぞ。」
「何のネタだよ!」

『エロの華 愛し愛され 床で咲く』(Happy)
「その花は“栗の花”だったりしてね。」
「もう放送コードギリギリだよ!」

『床で咲く 世界遺産からの 花だより』(Project D)
「世界遺産ってのは意外と結構な数があるらしいね。」
「俺は世界遺産ってのは嫌いだな。登録したらかえって野次馬が押し寄せてダメにしてしまう。」
「まあそういうこともあるだろうね。」
「大体ね、この地球全てが後世に残すべき遺産なんだよ!」
「おお、すばらしい。」
「だからお前にはせかいのはんぶんをやるよ。」
「どこの魔王だよ!」

『花だより 束で殴るの お約束』(BonCley)
「最近はプロレスで試合前の花束贈呈ってしないよね。」
「でも実際花束で殴られても痛くないよね。」
「ハハハ、そうかもね。」
「花束嬢で殴られた方が痛いよね。」
「殴れねえよ!」

『お約束 SA導入 鯖(サーバ)落ち』(Mute)
「そんなお約束はいらないよね。」
「そうだね、“風俗嬢の顔写真は必ず目を修正して皆同じ目をしている”のと同じくらいいらないお約束だね。」
「なんじゃそりゃ!」

『鯖落ち 悲鳴もどこか 楽しげで』(D and L)
「ある意味イベントみたいなもんなのかな。」
「きっとベッドイン直前で電気を消す時みたいな悲鳴だね。」
「コラコラ。」
「まあ最後には怒りのこもったため息になるんだけどさ。」
「切ないね!」

つづく。

|

« 地味な宇宙戦争。 | Main | 二岡さんごめんなさい。 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference せかいはひとつ。:

« 地味な宇宙戦争。 | Main | 二岡さんごめんなさい。 »