« 実は紫陽花ってあまり見たことない。 | Main | 星空の下全裸で叫ぶ。 »

June 17, 2009

そりゃ切ないわ。

サッカーというスポーツでは監督(の能力)が勝敗に与える要素がとても大きいと思うんですよ。
でも監督を代えてももう間に合わないでしょうねえ。
3戦全敗、よくて1分け。もちろんグループリーグ敗退。
別にペシミストじゃないけどW杯の結果はもう見えた気がします。
オワタ\(^o^)/

その結果は素直に受け入れるとして、頼むから
“目標はW杯4強”とか“世界を驚かす”とか言うな。
マスコミもそれを煽るな。もっと批判しろ。

サッカー好きな人全てが厳しい批評家になることが日本のサッカーが強くなる術だと思います。

まあ個人的にはサッカーにはそれほど興味はないんですが。
それでは連句レビューを再開しま~す。

『ひとめぼれ 魚沼産 BASARA米』(BonCley neo)
『BASARA米 お値段たったの いっせんえん』(JET SET RADIO)
「これのことですね。お二方のアンテナの広さには脱帽です。」
Kome
「何でも女性が持ち帰りやすいように1キロサイズなんだそうですよ。」
「“ひとめぼれ”ってのは宮城県産の米の銘柄のことです。」
「このゲームがアニメ化されてるってのも今回初めて知りました。連句会って無駄知識の宝庫ですよね~。」
「しかし腐女子をバカにはできませんね。私だってガンダム米が出たら買うかもしれん。いや買うね。」
「マ・クベのパッケージで“この米は、いいものだ!”とか、ランバ・ラルのパッケージで“うまいのはこの米の性能だということを忘れるな!”って書いてあったりして。」

『いっせんえん すくなすぎるよ おとしだま』(hyaram)
「あえて平仮名で子供のイメージ。」
「子供はそれくらい(千円)でちょうどいいんです。甘やかすと将来犯罪者になりますよ。」
「先日も日帰り温泉の浴室内で、お湯をかけ合ってそこらじゅう水浸しにする&サウナに出たり入ったりする&浴槽に飛び込む、等の狼藉をはたらくガキがいたので、近くに来たとき思い切り睨みつけて“ゴラァ (-_-x)”とやってやりました。」
「ビックリした顔で立ちすくんでいたので、“騒いじゃダメだよ”と優しく諭してやりました。その後しばらく引きつった顔で固まってましたけどね。」
「知らないおじさんに叱られたことがなかったんでしょう。全く寒い時代だと思います。」

『おとしだま もう渡す側 切ないな』(Mute)
「ああわかりますね。この気持ち。」
「でも大丈夫。近所のzensyouおじさんやJETおじさんやKazzおじさんがきっとお年玉をくれますよ。Ton-nuraおじさんは玉を見せてくれますし。」
「私も先日おじさんになりましてね。でも個人的にはあげるのが今から楽しみです。」
「人に物をあげる喜びというのもあるんじゃないでしょうか。」

『切ないな 雨音奏でる 梅雨の庭』(zensyou)
「どんよりした薄暗い天気、草木の茂る庭に雨がしとしと降っている、そんな情景を居間から眺めたときの一句という感じでしょうか。屋根に当たる雨の音も聞こえてきそうです。相変わらず日本的な情景の描写がお見事です。」
「中の句は何と読めばいいんでしょうか。あまおと?あまね?」
「確かに梅雨の季節って気が滅入りますよね。梅雨ってよく知りませんが。北海道民なもので。」
「でも一番切ないのは、以前同じ物を買っていたことを忘れて高額なパワスクを二度買いすることだと思います。いえ、あくまで例え話ですけど。」

『梅雨の庭 草むらかきわけ お邪魔します!』(Ton-nura)
「まあなんというか解釈は色々だと思うんですが。」
「個人的にはエロ句のつもりです。梅雨というかお汁(つゆ)というか・・・。」
「草むらというか茂みというかサバンナというか・・・。」
「お邪魔します!というか、いただきます!というか、たのもう!というか・・・。」

『お邪魔します 初めてあがる 彼女んち』(Happy)
「あ~、甘酸っぱいですね。いえ、お汁の味じゃなくて。」
「緊張しますよね。座る場所とか、間合いとか。」
「そして前の私の句に続くわけです。以後この繰り返し。これぞゴールドイクスペリエンスレクイエム。」

『彼女んち 本棚イッパイ BL本』(Project D)
「ご自分のことですね。これ以上はコメントのしようが・・・ハイ。」

『BL本 棚の中にも 歴史あり』(Dorothy)
「ウマイよねえ。だって自分にこんなお題が回ってきたら、もうお手上g(r 」
「歴史というワードが歴女につながりそうなハラハラ感。」
「本棚って人の個性が出ると思います。」
「私の場合は読み終わって未練のない本は捨てたり売ったりしますね。」
「それだけにかえって個性が出ているかもしれません。まあどっちにしろ人に見せられるものではありません。」

『歴史あり 墾田永年 私財法』(BonCley neo)
『私財法 聖武天皇が 決めちゃった』(JET SET RADIO)
「そうきましたか。」
「結果として荘園(私有地)が増加、律令体制の崩壊へつながった、と記憶しています。」
「まだ覚えてるなあ、743年。なじみの永年私財法、と覚えたような。723年の三世一身法も覚えてる。聖武天皇が決めちゃったのは知らんかったけど。」
「年号の暗記法って、要するにダジャレだよね。ダジャレ万歳!」

『決めちゃった 相談せずに 60括』(hyaram)
「5年ローンですね。やっちゃった感アリアリアリーヴェデルチです。ある意味さよならです。」
「まあ相談してなくても買っちゃったらもう仕方ないですよね。もう買っちゃったもの勝ち!」
「・・・いや、私はそんなことはしません。というかできませんブルブル。」

『60括 ドラえもんを 買っちゃった』(SYOUJIN)
「前の句とシンクロ。決めちゃった!買っちゃった!」
「でもドラえもんならお買い得なような。中国産のトラえもんとかかもしれませんけど。」
「ハイ!毒入りアンキパン~♪毒入りほんやくコンニャク~♪ムフフフフ~♪」
「でも独裁スイッチだけは本物かもね!ムフフフフ~♪」

というわけで就寝時間になりました。
嫁が笑顔でにらんでますのでおやすみなさい。

|

« 実は紫陽花ってあまり見たことない。 | Main | 星空の下全裸で叫ぶ。 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference そりゃ切ないわ。:

« 実は紫陽花ってあまり見たことない。 | Main | 星空の下全裸で叫ぶ。 »